読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶどう石

定点観測記録

ジャンルは違えどオタクはみな同じと思った話と総選挙

雑感 girls

私には仏像好き仲間がいる。彼女は中学時代の友人で、数年ぶりに再会した際に、お互い仏像好きであることが発覚し、以来、定期的に一緒に寺巡りをしている。

そして、昨日も月に一度しか公開されない秘仏を見に行った。その帰りでのことである。彼女は元Berryz工房夏焼雅ちゃんに似ているので、ここでは仮に雅としておく。

 

雅「ガチャガチャやってたら、気づいたら9400円使ってて、どうせならと思ってあと3回やって1万円使った」

 

雅は某バレーボール漫画に絶賛ハマり中。

 

私「まじか。結構使ったな」

雅「それを友達に話したら、『その金で服買えよ』って言われた」

私「まあな~一般人はそう思うよなあ」

雅「でもな、服1着買うより〇〇くん(雅の推しキャラ)が9体出るほうが私はうれしいねん」

 

1万円使って9体出たらしい。

 

私「そうやな」

雅「フィギュア集めるより貯金しろって言われるけどさ」

私「いや、それも立派な貯金やで。貯金ちゃうか、財産や。財産になっとる」

雅「…!そうやんな。財産やんな!」

私「無駄ではないで」

雅「あとさ、1万円の等身大タペストリーも買った」

 

そのような商品があることは噂に聞いていたが、まさか友人が所有していたとは。

 

私「まじで。飾っとるん?」

雅「いや、飾ってはない」

私「等身大ってすごいな」

雅「クッションもある。もうめっちゃ貢いでる」

私「ハマると貢いでしまうよなー」

雅「せやろ?おかげで全然貯金できひんねん」

 

わかる…!かつての私もそうだった。

 

雅「給料入ったと思っても、いつのまにかなくなってる」

私「それに使ってるからや」

雅「グッズが出たら欲しくなってしまうからなー」

私「私も年間〇〇万円使ってたからな」

雅「あー。計算したんや」

私「交通費やらチケット代やらかかるから」

雅「私は交通費はかからんからな」

私「そうか。会いに行く必要ないもんな。ええな」

雅「イベントは行かへんようにしてる。グッズで我慢してる」

私「えらい。ちゃんと線引いてるんや」

雅「行ったら取り返しのつかんことになりそうやし。舞台とか」

私「あー。舞台やっとるな。俳優さんにまでハマりそうやもんな」

雅「そう、だからグッズは集めたい」

私「みんなの前ではさすがに金額は言えへんかったな。ドン引きされると思って」

 

過去記事参照。雅もこの場にいた。アラサー同級生7人で集まった - ぶどう石

 

雅「みんなさ、あんまり趣味の話してくれへんかったよな。秘密主義なんかな」

私「してくれへんかったな。私一人しゃべりすぎたと反省してる」

雅「絶対隠しとる気がするなー」

私「それぞれ何かあるやろうけどな」

雅「ていうかさ、うちらって対象はちがうけど、やってることは同じじゃない?」

 

真理にたどりついた。

 

私「おんなじ。人間としての種類は同じ」

雅「人間としての種類ww」

私「好きなキャラの誕生日はお祝いする?」

雅「する。ちょっと高いケーキ買ってきて祝う」

私「まったく一緒やん。私もケーキを食べる口実にしとる。ちょうど来週好きな子の誕生日やし買わなあかん」

 

ヲタ卒してもこれだけは続けている。だって、ケーキを食べたいから。

 

私「私、毎日日記をつけとるんやけどさ、去年もちゃんとケーキ買って祝ってたわ。全然覚えてへんけど」

雅「何のケーキ買ったん」

私「ミルクレープ」

雅「一枚一枚彼のことを思いながら食べたんか」

私「なんやそれ、きもすぎやからww」

雅「wwちょっとこれ見て」

 

突然、定期券を見せる雅。9月6日までと印字されてある。

 

雅「〇〇くん、12月5日が誕生日やねん」

私「まさか…」

雅「今度の定期は12月5日までにするねん」

私「すげー。その発想はなかったわ

雅「前に好きやったキャラのときもやったんやけど、合わせるために1か月、定期を買わへんかった。普通に払ってた」

私「がんばったなー」

 

対象は違えど、オタクはみんな同じことをやっている。「〇〇ヲタと〇〇ヲタは相性が悪い」なんて聞くが、そんなことはないと思う。オタクというだけで仲良くなれる気がする。彼女とはずっと友達でいられると確信したのであった。

 

 

<おまけ~女子アイドルについて~>

 

雅「AKBの総選挙あるやん?」

私「あー、今日やっけ?」

雅「そう。前けっこうハマっとってさ、まゆゆが好きやって。今でも見守ってる」

私「まゆゆええよな。速報1位やろ?」

雅「速報はあてにならんからな。速報見てからみんな頑張るから」

私「なるほどな。あと、山本彩ちゃんにも頑張ってほしいな」

雅「さや姉な。ええな」

私「そう、さや姉。好きやわ」

雅「最初はアンダーガールズとかフューチャーガールズやから、後半から観よう」

私「そうそう、私さ、今ジャニーズよりハロプロにハマっとる」

雅「ハロプロか!最近のモーニング娘。ダンスすごいもんな」

私「そうやねん」

雅「どのグループが好きとかあるん?」

私「モーニング娘。とJuice=Juiceかな」

雅「Juice=Juice聞いたことある!帰って調べてみるわ」

私「私の推しメン、見てくれる?」

 

推しメンである尾形春水ちゃんの画像を見せる。昨年は推しが決まらなかったが、今は、はーちん一筋である。

 

雅「めっっちゃかわいい!!え、なに、天使?」

私「かわいいやろ~大好きやねん。ちなみに大阪出身」

雅「これで歌もダンスもうまいとかすごいな」

私「いや、この子は歌もダンスもまだまだなんやけど、頑張っとるし、何よりおもしろいところがいいねん」

雅「そういや最近オーディションやってなかった?」

私「13期オーディションな」

雅「応募したらええやん」

私「17歳までやで?」

雅「wwwごまかしたらええやんw」

私「10歳もオーバーしとるんやでwバレバレやん」

 

帰宅してから、最後のほうだけ総選挙の番組を観た。思いのほか見入ってしまった。自分が思っていたより、私も渡辺麻友さんのことが好きだったようで、2位という結果にショックを受けた。でも、スピーチは私の中では一番良かった。AKBの現状を冷静に捉えており、まゆゆ大人になったなあと思った。AKBをもっとも背負っているのは彼女だと思う。

総選挙っていつまでやるのだろう。散々言い尽くされているだろうが、個人的には順位を競わせることと、ファンに無理をさせることに違和感があるので、どこかで区切りをつけたほうがいいのではないかと思う。ビジネスとしては儲かるのだろうけど、いろいろからくりもありそうだし、なんだかなあ。私は接触イベントにもどちらかというと否定的である。アイドルに無理をさせないでほしい。体調不良で欠席と聞くと、本当に心配になる。大事に育ててほしいと願っている。