読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶどう石

定点観測記録

茶の間ですらなくなってきた

タイトルどおりなのだが、本格的にジャニーズに興味がなくなってきて動揺している。

考えられる原因はいくつかあるのだけれど、いろいろなことが自分の中で3月で一区切りついた気分になっている。今までも浮き沈みはあったが、それでも興味をなくすということはなかったので正直驚いている。こんな自分に少しショックを受けてもいる。

年明けの頃は、また機会があればコンサートに行きたいなと思っていたのだが、今はまったくそんな気がない。もう充分である。タレントさんたちのことは好きなのだが、追うのが面倒になってきた。テレビを観ることが減り、雑誌をチェックしなくなり、ラジオを聴かなくなった。アイドルとは直接関係ないが、なぜかネットを使う頻度も減ってきた。いろいろな情報を摂取できて便利だが、なんか別にどうでもいいなと思うようになった。

予約していたDVDを発売直前にキャンセルしてしまった。そこまで欲しくなくなったのだ。このままだと、パッケージを買うこともなくなりそうな勢いである。

少クラの毎週録画を解除した。自担が唯一出演する番組なのに、観る気が失せた。この頃は少ししか出演しないので、出ているところだけを観ていたのだが、出ているところを探す作業が面倒になってきた。探した結果、出番があればいいものの、一切出演していないこともあり、この作業は何だったのかと徒労に終わることがしばしばあった。無駄な時間を費やし、がっかりするくらいなら、いっそ観なければいいやと思った。

一方では供給過多についていけなくなり、もう一方では供給が少なすぎて*1心が離れてしまった。以前なら厭わなかったことが、今はできない。応援していた人たちを取り巻く環境が変わったことに加え、自分も変わってしまったのだと思う。

長年好きだったものなので寂しい気はするが、今の自分には合わなくなった。仕方がない。なんだかんだいって、KAT-TUN担時代が一番楽しかったなあと10ksを聴きながら思った。あの頃に出会った人たちは、今はどうしているんだろう。みんな元気だといいな。

 

ブログのスタンスを変えないといけないかな…

*1:テレビに出るだけ恵まれているけど